ホーム ≫ 進路状況 ≫

卒業生からのメッセージ

進路状況

卒業生からのメッセージ

平成29年卒業
東京外国語大学国際社会学部北アメリカ地域専攻
目黒 達之
英語を使って友情の輪を広げる楽しさを知る。
私は,金光学園で英語を使って友情の輪を世界中に広げる楽しさを知り,校内外の国際交流プログラムに多く参加しました。私の場合は国際交流でしたが,金光学園では生徒一人ひとりが積極的に様々なことに挑戦しています。先生,先輩,後輩の間の絆も強く,お互いを尊重し,刺激しあって生活しているからこそ,生徒がそれぞれの可能性を広げていけるのだと思います。まるで家族のような温かい環境で6年間学べたことを幸せに思います。
成績だけでなく人間性も成長することができる。

学園では勉学について,丁寧かつ分かりやすい授業を行ってくださり,さらに放課後に質問をしに行った際にも分かるまで徹底的に教えてもらいました。その上,学園は行事にも力を入れており,高校3年生になっても積極的に参加をさせて貰えました。学園では勉学と行事に熱中する事ができるため,成績だけでなく人間性も成長する事ができます。私は金光学園で6年間学べた事を誇りに思い,大学生活に臨んでいきたいと思います。

平成29年卒業
岡山大学歯学部歯学科
木村 恵子
平成29年卒業
大阪大学外国語学部
堀 晃己
机上だけでは学ぶことができないたくさんのことを経験することができる。
学園での6年間は,机上だけでは学ぶことができないたくさんのことを経験することができました。勉強面では先生方のサポートのおかげで ,一人では成し遂げることができない夢を叶えることができました。部活動の面では音楽部吹奏楽団の仲間たちと海外訪問演奏等を通して様々な考え方を持つ人たちと交流できました。金光学園での経験は,今後の人生に大きく影響を与えると思います。感謝の気持ちを忘れす,豊かな心を持って,自分の信じる道を進んでいきたいと思います。
金光学園の6年間をとても誇りに思っています 。

金光学園は生徒の一人ひとりの個性を尊重し,たくさんのことにチャレンジできる学校です。数多くある学校行事や部活動を存分に楽しむことができ,もし勉強で分からないことがあっても先生方がとても優しく丁寧に教えてくださいます。私はこの金光学園で良い友達,素晴らしい先生方,先輩後輩に恵まれながら6年間を過ごすことができました。私はその6年間をとても誇りに思っています。

平成29年卒業
筑波大学情報学群知識情報・図書館学類
細川 典子
平成29年卒業
神戸大学文学部人文学科
福田 智章
自由な校風の下,文武両道に励むことができる。
僕は高校から金光学園に入学したのですが,比較的自由な校風の下,文武両道に励むことができました。学業に本格的に打ち込むようになったのは部活を引退した高校3年生の夏から。当初は学力が全く足りず,模試の判定もひどいものばかりでした。諦めそうになったことも数多くあったのですが,同じクラスの仲間たちの励ましや,先生方の徹底した学業指導の甲斐もあって無事,神戸大学に合格できました。大学でも,文武両道に励みます。
プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を身につける。

金光学園で過ごした6年間は, 自分にとってとても良い経験でした。 探究活動やスーパーグローバルハイスクールアソシエイト校としての活動で,プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力など,大学や社会にでて必要となる力を身につけることが出来ました。 受験勉強においても自習室や希望者補習が毎日開かれており,勉強できる環境が整っていました。そんな金光学園で過ごすことができ本当に良かったです。

平成29年卒業
法政大学 経営学部経営学科
桑田 快