ホーム ≫ 進路状況 ≫

卒業生からのメッセージ

進路状況

卒業生からのメッセージ

東京大学

2020年卒業

東京大学文科三類
田中 茉莉子金光学園中学校出身

学園にはチャンスがいっぱい。
自分からつかみ取る気持ちで。

金光学園は高い志を持ち、お互いを伸ばし合える仲間が多いことはもちろん、年間を通じて多くの方が来校します。韓国やオーストラリアの姉妹校の留学生をはじめ、海外の大使館・外務省職員・卒業生など、校内にいながら貴重な体験ができました。東京大学の推薦入試を意識し始めたのは、高校1年の春休みでした。その頃から、海外留学やNPO法人主催の「国際塾」への参加、地元笠岡市のカブトガニ博物館の英語版ガイドブックの作成など、自分の活動や経験をまとめて発信する取り組みに力を注ぎました。学習面では、日々の授業を真面目に取り組むことはもちろん、希望者補習や学校が導入している駿台サテネット21を活用して、苦手分野や未習範囲を補強しながら自学自習に取り組みました。塾へは行きませんでした。自分が将来どんなことを学び、どんな仕事がしたいのか、どんな人になりたいのかを考えて行動すれば、金光学園の生活の中にチャンスはたくさん転がっています。興味がない分野でも、とりあえず飛び込んでみれば、思わぬ興味が生まれたり新たな世界に出会えます。自分からチャンスをつかみ取ることを大切にしてください。

慶應義塾大学

2020年卒業

慶應義塾大学総合政策学部
山本 幸歩金光学園中学校出身

あなたにしかできない経験を金光学園で。

金光学園には、自分の興味関心を引き出してくれる環境、それをとことん突き詰めて伸ばしていける環境が揃っています。私は、校外で開かれる講演会や交流会にも積極的に参加したり、フィンランドの教育をテーマに現地に視察に行ったり、面白いと思った本の著者や企業に連絡を取ったりもしました。まだ将来の夢が決まっていない人も、どんどんチャンスをつかみにいけば、必ず自分の将来の道が見えてきます。授業を大切にするのはもちろんのこと、自分の足で動いて、目で見て、考えて、あなたにしかできない経験を金光学園で!

岡山大学

2020年卒業

岡山大学グローバル・ディスカバリー・プログラム
大原 綾華金光学園中学校出身

何色にもなれる出会いや
カリキュラムがそろっている。

金光学園には文武両道を本気で取り組める環境があります。私は中高6年間バスケットボール部に所属し、仲間と切磋琢磨しながら汗を流しました。中学3年の春休みに参加したオーストラリア研修をきっかけに、私は国連職員の夢にたどり着きました。高校生になると、日々の勉強や部活動のみならず、積極的に学校外の活動に参加して、素晴らしい仲間や大人との出会いがありました。誰しも自分の強みにすぐに気付くことはできません。目の前のことを一生懸命にやり切った先に、自分の強みや夢を見つけることができます。金光学園は何色にもなれる出会いやカリキュラムがそろっているので、あらゆることにアンテナを張って学校生活を送ってください。

2020年卒業

東京工業大学情報理工学部
安東 大輔金光学園中学校出身

自分自身の視野や
知見を拡げることができた。

金光学園の最も良いところは「勉強」だけではないところです。僕は部活動、研究ゼミ、外国語学習プログラムなどに対して高い志を持った優秀な人達と切磋琢磨し合える環境下で、自分自身の視野や知見を拡げることができました。そのような様々な目標を持った生徒に、先生方はとても親切に協力してくれます。僕は金光学園で大きく成長することができたと思います。

2020年卒業

大阪大学基礎工学部
堀江 健生金光学園中学校出身

生徒を全力でサポートしてくれる。

金光学園は文武両道をめざす学校であり、生徒の興味のあることに対して全力でサポートしてくださいます。僕も受験において、つらい時期もありましたが、担任を中心に先生方が常に気にかけてくださり、とても励みになりました。そして無事第1志望に合格することができ、先生方にはとても感謝しています。金光学園で有意義な時間を過ごせたことうれしく思います。

2020年卒業

上智大学経済学部
五島 なつみ金光学園中学校出身

得意科目を伸ばし自分の武器を持つこと。

私は中高6年間バスケットボール部に所属し、部活動と勉強の両立ができるよう、メリハリをつけて取り組みました。隙間時間を活用し、寝る前に英単帳を常に見ることを欠かしませんでした。また、授業で分からないことはそのままにせず、すぐに先生に質問する習慣を身につけました。金光学園の先生はいつも親身に接してくれ、特に面接指導や教科の個別指導を丁寧にしてくださったことは忘れられません。苦手教科を克服することはもちろん、得意科目をもっと伸ばし、自分の武器を持つことが大切だと思います。私は得意の数学が大学入試で有利に働きました。

2020年卒業

岡山大学歯学部歯学科
岡本 健金光学園中学校出身

臨機応変に対応できるよう
自己の考え方を明確化。

金光学園には自分の興味が湧く分野を模索できる環境が整っています。私は、高校生の時に取り組んだ探究活動が大学入試の面接で大いに役立ちました。推薦入試を受験しましたので、センター試験全科目の結果に加えて、面接と小論文に取り組みました。どんな問題や質問が出されても答えられるよう、自己の根底にある考え方を明確化し、臨機応変に対応できるよう準備しました。学園生活では真面目に学校生活を送り、ボランティア活動にも積極的に参加しました。

↑PAGE TOP