ホーム学習指導

中学での学習

学習指導

中学での学習

多彩な授業や調べ学習で学ぶ“楽しさ”を実感 授業時間数も多く,早くから高校課程に取り組むことができます。また,知識を得るだけでなく,“自ら学び取る力”をつけるための学習カリキュラムも充実しています。

一人ひとりに伝わる細やかな指導で「学びの姿勢」を育成

金光学園オリジナルの学習計画帳「Study Planner」で一人ひとりの状況を保護者とともに相談・確認しながら自己学習力を育てます。毎日の宿題指導を通じて、今日学んだことを今日のうちに復習する習慣を身につけます。

高校課程を中学で学ぶ

課程イメージ高校の内容を中学でゆるやかに前倒しして学ぶことで、高校の学習を無理のないものにし、高校3年での入試対策に余裕をもってのぞめます。
※高校からの入学者には2·3月でスクーリングを行います。

中学クラスカリキュラム

中学「研究学習」の特徴

多彩な実習で柔軟な思考力を養う
正解はひとつとは限らず、視点を変えてみると、いろいろな解決法が考えられる場合があります。ストロータワーやパターンブロックなどの発想力や創造力を鍛える実習を行うことで、柔軟な思考力を養います。
社会的なテーマを決めてそれぞれがディベート
週に1時間の「総合学習では、社会的な問題などのテーマを設定。時事問題を論題として取り上げ、それぞれの生徒が積極的な姿勢でディベートに取り組み深く議論・思考する力を身につけていきます。
英語でのプレゼンテーション
自分たちが暮らす地域の魅力を様々な視点から調べ、英語で発表します。また、県内の留学生を学園に招いて交流会も実施。金光学園ならではのカリキュラムで、グローバルな視点と柔軟な思考を身につけます。

主な取り組み

デジタル教科書を使った英語授業

デジタル教科書を使って、将来必要とされる英語の4技能を磨いています。一人ひとりが前を向いて、より活動的に授業が進められています。

楽しみながら学べる朝読&朝学

月曜日から金曜日の朝は毎日10分間「朝の読書=朝読」を実施。そして土曜日は「推理パズル」と「足し算パズル」を使って読解力や論理的思考力を鍛える「朝学」を行っています。

行事で調べ学習を

ほつま祭では、展示や演劇に挑戦

課程イメージほつま祭は、金光学園の文化祭。全クラスで生徒が中心となって自主的に展示や演劇に取り組みます。一人ひとりが調べたり工夫したりしたことを、協力しながら一つの作品にまとめていく過程で、「生きる力」につながる学力を育てます。

↑PAGE TOP