ホーム学習指導

特別進学クラス

学習指導

特別進学クラス

豊富な授業時間で、難関国立大学へ入学できる力をつける 論理的な思考法やプレゼンテーション能力の育成など,「探究クラス」は,知的好奇心にあふれた探究意欲の強い生徒に将来の専門性につながる「学び」を指導・教育していきます。

豊富な授業内容で着実に力をつける

「総合進学クラス」の単位数に各学生4~5単位分を追加。そのため月曜日~金曜日は50分7校時、土曜日は4校時となり、問題演習の時間が増えることによって応用力を養うことができます。
また、平日の8時間目には希望者による復習授業が行われます。

難関国立大学の入試にもしっかり対応したカリキュラム

高校2年からは、教科学習に集中して取り組みます。
週39単位の豊富な授業時間で学びを深め、地歴2科目を必要とする東京大学をはじめ、難関大学入試に対応できる授業を実施します。

特別進学クラスカリキュラム

特別進学クラス「探求学習」の特徴

《探究I/1年生》幅広い分野を学習し討議する力を養う
問題意識をもって様々な分野を学習し、研究につなげる準備をします。また、グループディスカッションの実習を通して、討議する力を養います。
《探究Ⅱ/2年生》ゼミに分かれて研究スキルを習得
興味関心がある分野ごとのゼミに分かれてティーチングアシスタントにサポートしてもらいながら、実験や調査、データ処理を行う中で研究のスキルを習得します。
《探究Ⅲ/3年生》校内や全国でプレゼンテーション
高校2年での研究を発展させ、その成果をポスターやスライドにまとめ、校内や全国で行われるコンテストでプレゼンテーションします。探究学習の取り組みの成果を生かして、学校推薦型選抜や総合型選抜などにチャレンジします。

主な取り組み

  • 志望校に合わせた選択授業
  • グローバルな人材育成
    研究授業の成果を生かして、3月は「成果発表会」を実施し、大学の先生や各国の留学生を招いて発表を行います。日本語だけではなく、留学生には英語で発表することでグローバルな人材を育成します。

↑PAGE TOP