ホーム学校紹介

教育方針・特色

学校紹介

教育方針・特色

全人教育イメージ

初代校長 佐藤 範雄
100年以上前から「全人教育」を行ってきました。

金光学園は、明治27年(1894年)の創設以来、金光教の教えをもとに、「学・徳・体」一本の全人教育を行っています。初代校長 佐藤範雄は、「教えとは愛(お)しむ心」「死に学問をするな」と説き、生徒一人ひとりのすぐれた資質を磨くことを大切にしました。現在も、「心の教育を土台にした人間教育」という教育方針は受けつがれ、生徒一人ひとりが、「人をたいせつに 自分をたいせつに 物をたいせつに」という合言葉を実践して本物の生きがいと個性の輝きを得られるよう応援しつづけています。