ホーム学校生活

先生紹介

学校生活

先生紹介

学園と家庭がひとつになって生徒の心を育む 学園と家庭がひとつに心を育む人間教育,学習や生活をサポートする制度,教育のプロである先生と家庭との密接な関係づくりなど,すべてが一体となった教育体制を整えています。なって生徒の心を育む

学びへの熱意と工夫あふれる教諭たち

土谷 香奈子 授業科目/国語
人は一生の中でどのくらいのことを実際に経験できるのでしょうか。国語では様々な文章を通して、いろいろな考えを知り、自分とは違った人生をほんの少し体験することができます。新たな発見に驚き、時には登場人物の抱えている問題について共に悩んで考えていくことで、心を耕し、自らの世界を広げていきましょう。
山本 幸子 授業科目/英語
英語は「言葉」であり、世界の人々とコミュニケーションを図るための手段です。英語を使って、何をどう伝えるかが大切。授業をはじめ、様々な取り組みを通して、インプット、アウトプットを繰り返し、積極的に自分の考えを英語で発信できるよう導くことを目指しています。英語の4技能をバランス良く鍛えて「使える英語」を。
戸田 洋平 授業科目/理科
自然現象についての疑問や不思議。その謎が解けた時には、感動と自らの世界の広がりを感じることができます。様々な自然現象の根本原理は、実にシンプルで楽しいもの。金光学園で、物事を科学的に捉える目を磨いていきましょう。身近な生活の現象と理科を結びつけて、楽しく分かりやすい授業を追求します。
亀田 弓衣 授業科目/数学
「粘り強さ」と「チャレンジ精神」。私は、この2つのことが数学を勉強する上で大切だと思っています。数学が得意なひとも苦手な人も粘り強く、目の前の問題に向き合って、「分かった!」という大きな喜びと達成感を感じてほしい。そして新たな問題にチャレンジする力に変え、生徒の皆さんが明るく積極的に取り組める授業を目指しています。
水野 大一 授業科目/地歴
歴史を学ぶ上で、物事の因果関係を理解することがとても大切です。授業では「なぜ?」という問いを大切にするとともに、ある人物の視点に立って「あなたならどうする?」という問いに対し、自分視点で考えることにも歴史の面白みがあります。これらを通して授業の中で、臨場感あふれる歴史を一緒に味わいましょう。