ホーム学校生活

先生紹介

学校生活

先生紹介

学園と家庭がひとつになって生徒の心を育む 学園と家庭がひとつに心を育む人間教育,学習や生活をサポートする制度,教育のプロである先生と家庭との密接な関係づくりなど,すべてが一体となった教育体制を整えています。なって生徒の心を育む

学びへの熱意と工夫あふれる教諭たち

髙司 和道 授業科目/国語
なぜ国語を学ぶのでしょうか。 それは「考えて問いを生む力」が身につくからだと考えています。なぜ人は生きるのか、など多くの疑問を見つけるだけでなく、「ひたむきに問いに答える力」も国語の力、言葉の力です。国語の世界、言葉の世界に自らの希望ある可能性を切り拓いていきましょう。
久保田 光盛 授業科目/英語
「幸せに生きてほしい。」子どもたちに英語を教える理由を聞かれたら、真っ先にそう答えます。私は多くの本や人との出会いを通じて、幸せな人生を送っています。英語が自由に使えると、その出会いが爆発的に増え、幸せの種をたくさん見つけることができるでしょう。子どもたちが、その種に気づくような授業を追求します。
井上 裕介 授業科目/公民
公民科は他の教科以上に毎年学ぶ内容がめまぐるしく変わります。日本をはじめ世界の情勢の変化とともに学ぶべき事柄も変わっていきます。刻一刻と変化していく社会をリアルタイムで学ぶことのすばらしさと醍醐味を皆さんに実感してほしい。金光学園らしさを生かして、社会の仕組みをしっかり勉強しましょう。
久繁 正人 授業科目/数学
自分で考え、答えを導き出した経験は、自信に変わります。数学を勉強することで、たくさんの「できた!」を経験し、自分に自信を持てる人になって欲しい。金光学園には一人ひとりに合わせて粘り強く教えてくれる先生がたくさんいます。金光学園で一緒にたくさんの「できた!」を体験しましょう!
小畑 嘉奈子 授業科目/理科
生き物は、何十億年という長い時間をかけた工夫のかたまりです。それぞれの生き物がどんな工夫をしているのかを知ると、身の回りの草木や虫たちがキラキラと輝いて見えてきます。豊かな自然に囲まれた金光学園で、一緒に生き物たちに親しみ、命の素晴らしさを学び、その秘密を探っていきましょう!