ホームお知らせ

お知らせ

お知らせ

快挙!!高3上川滉太君(天文部・天文ゼミ) 世界最高峰の科学コンテスト「インテル国際科学技術フェア(Intel ISEF)2018」でGrand Awards(優秀賞)Fourth Place Award(4等)受賞!!

2018.05.22

5月13日から18日までアメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグで「インテル国際科学技術フェア(Intel ISEF)2018」が開催され,高3上川滉太君(天文部・天文ゼミ)が『Three-dimensional Trajectories of 2016 Perseid Meteors over West Japan Obtained through Multi-site Observations(多点観測から求められた西日本上空における2016年ペルセウス座流星群の3次元的軌跡の研究)』で,Grand Awards(優秀賞)Fourth Place Award(4等)を受賞しました。
この大会は,前年度の「日本学生科学賞(読売新聞社主催)」,「高校生科学技術チャレンジ(朝日新聞社等主催)」の入賞者からなる12組,計23名が日本代表として出場し,世界75ヵ国以上の国と地域から選ばれた1700人を超える高校生が自分たちの研究を披露し合う科学のオリンピックです。

受賞した上川君から喜びのコメント
受賞した瞬間は嬉しいというより驚きの気持ちの方が大きかったです。当初,英語力に不安を抱えていましたが,伝えようという気持ちが審査員に伝わり,楽しく,あっという間のプレゼンでした。ゼミでお世話になった前原先生,定金先生,戸田先生をはじめ多くの先生方のご指導のおかげで,この研究をアメリカで発表することができ,本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今回,英語圏の人との関わりを通して,英語でのコミュニケーションの楽しさを知りました。この経験を活かして海外で活躍できるよう,これからも頑張っていきたいです。

写真提供:NPO法人日本サイエンスサービス,Society for science&the public
ISEFについて:http://isef.jp/

↑PAGE TOP